h2_zaikyu

2018.12.5
小川福岡県政に「NG」出した自民県議団/福岡県知事選 地元経済界は“静観”の構え
2018.12.5
飫肥まちづくりの「新たな主役」に保存会が待った!!/宮崎(日南市) 選定基準が“不合理、不公正”と市議会に慎重審議を要望
2018.12.3
長崎県庁跡地に「文化芸術ホール」/長崎 負担割合などの細部は未定
2018.11.29
4者が連携して2020年4月五島市に「日本語学校」開校へ/長崎 「教育の島づくり」の一環として留学生との共生を探る
2018.11.20
10月施行で各業界の「対策急務」に/消費増税 一部には影響を“楽観視”する見方も
2018.11.12
九大の移転完了も大学近くに「学生住居」足りず/大学 “2000人―3000人”の部屋が足りない状況に
2018.10.29
インバウンド専用の「無料路線バス」の安定運行は可能か/宮崎(えびの市) “アウトドアシティー”実現に向けた追い風に期待高まる
2018.10.26
「ヒルトン長崎」が2021年秋開業へ/長崎 高級ホテル進出で長崎観光の“弱点補完”へ
2018.10.26
「星野リゾート」の湯布院進出が濃厚に/大分 旅館組合と溝深めた“事業条例の見直し”必至!?
2018.10.26
佐賀市が「JR佐賀駅周辺」の再開発主導へ/佐賀 西友跡地隣の駐車場を一部取得し民間業者を公募
2018.10.18
「都心型ホテル」が相次ぎ反転攻勢へ/北九州 ホテルニュータガワは“運営会社”が変わり名称変更
2018.10.18
「大島造船」と「長崎大」が人材育成などで連携 技術力で“中韓と差別化”図り、生き残りの道探る
2018.10.18
九州域内のクルーズ船寄港数が「大幅減少」/観光 災害と“配船スケジュール”の影響を受ける
2018.10.18
露見し始めた観光客急増での「成長痛」/沖縄 “宿泊税”の導入議論が本格化か
2018.10.15
西鉄久留米駅東口再開発に「負債の壁」/久留米 債権放棄に向けて“市民の理解”を得られるか
2018.10.15
「五島産業汽船」の破綻で観光や生活に影響/長崎 九州商船が“ダイヤ改正”検討し、島民の利便性確保へ
2018.10.15
「コレット井筒屋」後継はフロア分割でJR九州が検討か/北九州 施設の住み分けなどに課題も残るが…
2018.10.11
博多大丸が「大規模改装」へ/百貨店 “インバウンド”取り込みへ本腰
2018.10.5
天神ビッグバンで「天神2丁目南エリア」で動き/再開発 24年度までに30棟建て替えは“依然不透明”
2018.10.3
福岡市内で「宿泊特化型」開業ラッシュ!!/ホテル 開業まもなくでの“転売物件”も
2018.10.2
旧市民会館解体の結論は市の「温情措置」で先送り/宮崎(都城市) 建築学会の「活用策の検討に時間を」の要請を条件付きで応諾
2018.9.27
九州でも「ハラスメント保険」の販売が急増/金融(保険) 地場中小企業で“訴訟に備える”動き広がる
2018.9.21
「岩田屋久留米店」本館継続に安堵の地元経済界/福岡(久留米) 来年3月に新館閉店も“完全撤退”は免れる
2018.9.21
北九州・長崎の両海上空港支える「連絡橋」は大丈夫?/交通インフラ(海上空港) 非常時対応の“橋の増設”に関心高まる
2018.9.19
九州新幹線長崎ルートで「特急への悪影響」を懸念/佐世保 過去の“苦渋の決断”が不満の温床に
2018.9.14
IR誘致で「3番手候補」にHTBが急浮上か/長崎 地元経済界のHTB澤田社長への“不信感”いまだ強く
2018.9.13
慢性化する那覇空港の「レンタカー違法駐車」問題/沖縄 警察署の協力得て対策講じるも“いたちごっこ”解消せず
2018.9.6
「北九州水素タウン」が4年ぶりに再始動/北九州 “東京2020”や“ラグビーW杯”に向けたPR機会にも
2018.9.5
「QRコード決済」の実証実験相次ぐ/キャッシュレス “国内消費者”の利用がカギに
2018.9.4
Bリーグ1部「ライジングゼファー」のオーナー交代/福岡 アビタシオンから“関西飲食チェーン”に
2018.9.4
「県域オールJA構想」実現に向け外堀固めるJA福岡中央会/福岡 倉重会長は「まずは県大会で基本的な方向性を示したい」
2018.9.3
選挙前に「オスプレイ配備計画」を受託した山口知事/佐賀 経済界は決断を歓迎するも“一筋縄でない”漁協との交渉
2018.9.3
危機感背景に「資産の有効活用」図る長崎大/大学 ソフトバンクGの“無担保社債”購入に“土地の貸し出し”で稼ぐ
2018.8.24
太陽光発電の「中古市場」は拡大するのか/再生エネ FIT開始から6年。管理難しく手放す業者も
2018.8.23
翁長知事の「後継者指名録音」は本当にあったのか…/沖縄 県政与党の“知事候補一本化”に思わぬ波紋広がる
2018.8.21
ANAが那覇空港「国際物流ハブ事業」の縮小を検討/沖縄 2年連続の大幅な減便。求められる新たな“需要創出”への戦略
2018.8.9
水道維持に「コンセッション導入」急浮上も課題山積/インフラ 北九州市は“広域連携”で全国モデル目指すが…
2018.8.2
井筒屋が生き残りへ「3店舗閉鎖」の大ナタ/北九州 小倉、黒崎での“都心集客”へ影響必至だが…
2018.7.31
翁長知事が「8.11県民大会」での世論喚起に向けて切った撤回表明/沖縄 “最後のカード”で意思示したが週明け直後には動きなし
2018.7.31
FGT導入の正式断念で問われる「国の責任」/九州新幹線(西九州ルート) 30年近く“整備方式”で翻弄される佐賀
2018.7.30
大学で設立相次ぐ「起業部」/大学 APUも“民間出身”の出口学長が設立
2018.7.24
辺野古基地めぐる県民投票は「もろ刃の剣」/沖縄 同日表明もささやかれた“撤回”に翁長知事は動かず
2018.7.23
「IR実施法案」の可決で誘致本格化/長崎 “オール九州”での機運醸成がカギ握る
2018.7.19
大分パルコ跡の再整備案に「待った」!!/大分 “安全面の懸念”払拭のため再検証へ
2018.7.12
多角化で「非石油事業拡大」図る新出光/企業 富裕層向けレンタカーと賃貸マンションなど事業領域広げる
2018.7.10
県内保守は「佐喜真氏」が出馬へ/沖縄(知事選) 翁長氏の“2期目出馬”は厳しい!?
2018.7.10
FFG、十八銀統合に向け債権譲渡総額「830億円程度」に拡大か/銀行再編 “政府案件化”で公取委も矛を収める?
2018.7.3
開館から2カ月経過の「Mall Mall」来街者が着実に増加/宮崎(都城市) 移転開業した“市立図書館”は1カ月半で来館者が10万人突破
2018.7.2
「潜伏キリシタン関連遺産」が世界文化遺産に登録/長崎 今後の課題は交流人口拡大をいかにして“地域振興”につなげるか
2018.7.2
福岡スタンダード石油が「ミーナ天神」一体を取得/不動産(福岡) 近年、天神地区の“不動産市場”で存在感
2018.6.27
長崎市の「MICE施設」建設が大きく前進/長崎 整備費の一部盛り込んだ“一般会計補正予算案”が可決
2018.6.26
保守県政の奪還へ「自公維」推薦での候補者選考が最終局面/沖縄 翁長陣営は打つ手が次第に失われ“八方ふさがり”状態か
2018.6.25
長崎市の「MICE関連予算案」僅差で委員会が可決/長崎 注目される26日の“本会議”での採決
2018.6.19
「若戸大橋・若戸トンネル」が12月から無料化へ/北九州 無料化で小倉北区への“活気流出”の懸念も
2018.6.19
運行開始から1カ月。「沖縄エアポートシャトル」にはまだ課題多く/沖縄 “バス旅”の浸透に欠かせない支線の整備もいまだ不十分
2018.6.18
増える「ホテル・旅館以外」の宿泊施設/福岡市 狙いは“インバウンド”の長期滞在
2018.6.18
熊本空港の民営化に「3陣営」が名乗り/空港民営化 地元連合は九電・産交・三井不などに“プラス2社”が参画
2018.6.14
九州の地銀出張所が「営業時間短縮」に/金融(銀行) 地域内の“店舗網維持”の手段として導入
2018.6.13
九州の百貨店でも「働き方改革」推進/流通 従業員の“ワークライフバランス”を考慮
2018.6.11
九州でも「働けないリスク」に備える保険が人気/保険 残された家族の“生活費用補填”の商品も
2018.6.11
「ハイアットリージェンシー福岡」が2019年に閉館/ホテル 契約満了で来年冬に“リブランディング”でオープン
2018.6.8
市政が「機能不全」に陥りつつある状況に/宮崎(延岡市) 読谷山市長の“独善的”な姿勢に距離を置き始めた市職員も
2018.6.6
6月26日の議員総会で藤永氏が「会頭」に/人事(商工会議所) 次の焦点は“後任副会頭”人事
2018.6.5
「下関北九州道路」の整備構想に18年度も引き続き調査費/北九州 ことし3月に地元推奨のルート案「小倉北─彦島」が決定
2018.6.1
福岡空港の運営権は「地元連合」に/空港民営化
※7月号(6月20日発行)の掲載予定原稿
“運営権対価”の高騰で収支厳しく
2018.5.29
止まらない国際通りへの「ドラッグストア」進出/沖縄 全国でも例を見ない“密集地帯”の負の影響に懸念広がる
2018.5.24
硫黄山噴火で県内一の「米どころ」への影響が深刻化/宮崎 田植えシーズンは間近。迫る判断のタイムリミット
2018.5.23
博多─韓国・釜山間を日本初「混乗」が7月から開始/運輸 “海上の高速道”ジェットフォイル継続での課題も
2018.5.21
市内中心部に「シェアオフィス」が続々と開業/福岡市 米国の“ウィーワーク”も進出か
2018.5.17
九州の主要企業の過半数が「増益」や「黒字転換」に/3月期決算 “人件費”高騰や“原材料費”の上昇には警戒感も
2018.5.16
西鉄が天神コアの区分所有権95%まで取得/再開発 “福ビル街区”の一体開発へ着々
2018.5.16
FFGと十八銀行の統合に向けた「借り換え要請」はこれが最後/銀行再編 FFGの総資産が20兆円超えで“地銀No1”に
2018.5.16
早期対策が奏功し確認から「2カ月足らず」で麻疹が終息へ/沖縄 夏場の予約シーズン前の“ピークアウト”に観光関係者は安ど
2018.5.11
佐世保への統合型リゾート(IR)誘致が大詰めに/長崎 今国会での“法案成立”は不透明に
2018.5.9
FFG、十八銀の「経営統合問題」は最終局面に/銀行再編 県内シェアにこだわる公取委の背景には“感情論”も?
2018.5.8
赤字が膨らみ第一航空が那覇─粟国から「事実上の撤退」/沖縄 機体購入費に充てた“補助金の返還訴訟”に発展する可能性も
2018.4.26
米軍基地跡地利用の「モデルケース」がやむなく変更/沖縄 宜野湾市の“見通しの甘さ”と県の“消極的な姿勢”に募る不満
2018.4.25
長崎市の中心部に「サッカー専用スタジアム建設」へ/長崎 ジャパネット側に再開発の“優先交渉権”
2018.4.24
温泉観光協会が県外進出の「規制強化案」/湯布院 星野リゾート進出に影響か?
2018.4.24
九電が「池辺新社長」の社長就任内定を発表/人事(七社会) 会長となる瓜生氏の“社外活動の範囲拡大”にも注目集まる
2018.4.23
九州新幹線西九州ルート問題で県と足並みそろえる「佐賀経済界」/九州新幹線西九州ルート フル規格要望も“財源問題”の解決を主張
2018.4.18
北九州空港への「アクセス鉄道構想」再始動を求める声が…/北九州 大分で活発化する“東九州新幹線”の整備を視野に可能性探る
2018.4.17
注目の差し戻し審は「那覇市敗訴」で翁長県政に打撃?/沖縄 市営公園の一部の無償提供は「政教分離違反」と判断
2018.4.13
星野リゾートの進出に旅館・観光業界が「待った」!!/大分(湯布院) “まちづくり条例”を盾に大幅減室を迫る
2018.4.13
JR佐賀駅周辺整備「西友跡地抜き」で基本計画/佐賀 地権者と“折り合わず”粘り強く交渉へ
2018.4.11
4期目に向けて「視界良好」の北橋健治北九州市長/北九州 3期目の選挙では“自民単独推薦”で当選
2018.4.11
出荷量「13年連続減少」で回復の兆し見えない泡盛業界/沖縄 “旧態依然”の酒造組合の姿勢に酒造メーカーのいら立ち募る
2018.4.5
翁長県政での2人の経済界キーパーソンが「オール沖縄会議」から相次いで脱退/沖縄 共産党主導の体制には早くから嫌気?「距離を置く時機」と判断か
2018.4.4
FFG・十八銀経営統合「再調査アンケート」入手/銀行再編 質問事項ににじむ“公取委の意図”とは?
2018.4.4
南九州学園による「旧市民会館の返還」に波紋広がる/宮崎(都城市) 無償貸与から“9年間手付かず”の計画の甘さに厳しい視線
2018.4.3
太平洋クロマグロ漁獲規制で「離島漁業」が混乱/長崎 マグロの豊漁で“自助努力”も限界に
2018.4.2
与党PTがFGTを事実上断念し「フル規格」が有力!?/九州新幹線(西九州ルート) 今後の焦点は財源と佐賀の費用負担問題に移るが…
2018.3.29
九州新幹線西九州ルートは「フル規格整備有利」に/運輸(九州新幹線) 明日にも与党検討委に国交省が説明へ
2018.3.28
旧大名小再開発は「積水・西鉄グループ」が優先交渉者に/再開発 決めては“リッツ・カールトン”の知名度!?
2018.3.28
読谷山新市長への「不信感」があらわになった3月市議会/宮崎(延岡市) “五つの事業否定”の背景にあるのは前市長への反発か
2018.3.26
「ライドシェア」めぐりタクシー業界の対応さまざま/運輸(タクシー) “配車アプリ”の開発の動き相次ぐ
2018.3.22
「三菱重工長崎造船所」と地元の間に“隙間風”/長崎 事業改革や業績不振が地元経済界との関係に影響か
2018.3.20
佐世保の「2大信組合併」から見える地域の特殊性と金融変遷/佐世保(金融再編) 新たな転機を迎える“県北金融機関”の構図
2018.3.16
熊本空港の「民営化手続き」開始/熊本 地元連合は“34%出資”のコンソーシアム形成で参画
2018.3.16
<時流>名護市長選で示された沖縄県民の“声なき声” ─ 山口 真一郎
※4月号(3月20日発行)掲載…

ページのトップへ