ニュースヘッドライン九州・沖縄

2019.10.10

キッチンEVを「オール電化」PRに導入/九州電力

九州電力(福岡市、池辺和弘社長)は9日、車内でIH調理ができるキッチンカー「オールデンカー」を、「オール電化」のPRイベントに新たに導入すると発表した。内蔵する蓄電池からIHクッキングヒーターに電気を供給する機能を搭載したEV(電気自動車)。

福岡県内のイベントに導入し、今後、九州全域への派遣も検討している。

前のページへ戻る  || 

ページのトップへ