ニュースヘッドライン九州・沖縄

2018.8.10

福岡空港で「自動顔認証ゲート」の運用を開始/法務省

法務省は9日、福岡空港(福岡市)の国際線ターミナルで出入国審査時に「顔認証技術」を使って本人確認を行う「自動化ゲート」の運用を開始した。

利用者が自動読み取り機にパスポートをかざすと、ゲート内に内蔵されたカメラが顔写真を撮影。パスポートから読み取った顔の画像と照合し、本人確認を行う。訪日外国人などの審査の厳格化を図る狙いがある。

前のページへ戻る  || 

ページのトップへ